忍者ブログ
 このブログはAmebaブログに移転しました。ブックマークの変更をお願いいたします。  なおしばらくは待機状態としますが、場合によっては別のコンテンツとして再利用するかもしれません。  移転先URL: http://ameblo.jp/echigawakarasu
[229] [228] [227] [226] [224] [223] [222] [221] [220] [219] [218]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さくら「では早速、今日の政治について♪」
百花「収録日と掲載日じゃ、総理が違うと思いますが……」
えちから「女子会って、そんなこと話すんだ~♪」
百花「いえ、普通は話しません」
さくら「でもさ、普通に『恋バナ』とかしてもつまんなくない?」
えちから「フィクションですしね~♪」
百花「正直、失敗だったのではないかと香良洲さんに言っておきます!」
~OP音楽とともにさくら「さくらの♪世界リポート、ねくすとっ! いざ参ります♪」~
さくら「改めまして、徳重さくらです♪」
百花「荒畑百花です。二回目にして、早くも一部が行き詰まり気味ですが」
さくら「まあ、いいじゃん♪」
百花「……いいんですか?」
さくら「では早速『Line戦線異状なし』今回は詳細シミュレーションの開示及び緊急地震速報について」
百花「『Lineプレ』でも一部使われてますが、その辺りも含めてお願いします」
さくら「ほいほい。まず、今回震源と想定した豊橋市沖・深さ二十四キロメートルについて。実は東海地震と東南海地震の想定震源域の境界付近に当たるんだけど、一九四四年の昭和東南海地震に伴う境界面破壊はこの辺りで止まったと言われてる。東海地震の単独発生が確認されてないことも合わせて、この辺りの複雑な圧力分布が地震を引き起こすと独自に仮定したのが今回『Line』で使用したシミュレーションだよ」
百花「そこはあくまで『独自』なんですね?」
さくら「その通り。ついでに言えば今回のシミュレーションで『東南海地震』側の震源域が小さいのは、創作上の意図があってのことだし」
百花「何でですか?」
さくら「熊野灘まで震源域が広がると、伊良湖水道を直進するルートになるから。そうなるといろいろ支障があるので縮小となりました。新『Line』では新たに設定を加える構想もあるけど、まだ明らかにできません♪」
百花「『Lineプレ』では、渥美半島の太平洋沿岸に当たる『愛知県外海』の津波到達時刻が『既に到達と推測』となってましたが、これは?」
さくら「東北地方太平洋沖地震での出し方や『大船渡』での潮位計データを参考にして。渥美半島自体も今回の想定で震源域に含んでいるため、時間差はないものと判断しました。因みに『Lineプレ』での津波情報は執筆時点での想定なので、大津波警報が赤白から紫の表示に変わったとか気象庁が情報の区分を変更する予定だとかいう、ごく最近の情報は反映されていません」
百花「では通算三度目になりますが、『緊急地震速報』について」
さくら「まず、日本は地震大国だからその活動を把握するため日本全国に地震計が設置されてる。地震情報では市町村別震度がでるけど、震源やマグニチュードを推定するためにはそれとは別の、約八百地点に設置された地震計が利用されるの」
百花「それが、緊急地震速報にも使われる訳ですね」
さくら「その通り♪ 地震に伴う震動はP波とS波という、主に二種類に分かれて地中を伝わっていくんだけど、P波の方が比較的速い。だからP波による初期微動を捉えて警報を出せば、揺れが大きいS波が到達する前に備えることが出来る可能性も生まれるの」
百花「でも誤解してはいけないのは、あくまでも『予知ではない』ということですね」
さくら「地震が起こってからだからね。東海地域では海底に設置された地震計もシステムに組み込まれてるから、比較的早く緊急地震速報が出されます。『Lineプレ』で触れた通り、単一の地震計が捉えただけではテレビなどで伝えられる一般向け情報にはなりません。二ヶ所以上の地震計で、かつ最大震度五弱以上が予測される場合震度四以上が想定される地域に向けて『緊急地震速報(警報)』が発表されます」
百花「あれ、でも先の大震災では東北だけだった気が」
さくら「時間をかけて断層面破壊が進んだから。速報が出たタイムを考えれば妥当だと言えるんじゃないかな。あと今回の大震災は『緊急地震速報』から始まるという、新しい地震災害報道の形も提示したね。伝達手段に問題があったとはいえ、迅速な津波情報の展開も緊急地震速報あってのことだよ」
百花「デジタル放送に伴う遅延については?」
さくら「NHKや在京キー局は専用のデジタル符号を送出して、圧縮された映像信号を復元するより先に字幕スーパーを表示するようにしてる。これは受信機側のソフトウェア更新によって実装された機能だから最新型じゃなくても対応してるよ。ただ地方民放局はまだ送出に未対応だし、簡易型の受信機やワンセグでは表示されないという問題点もある。ワンセグだとさらに遅れるしね」
百花「一番速いのは?」
さくら「ラジオあるいは専用受信端末になるかな。ただラジオは音声のみだから、放送エリアのどこが対象なのか掴みにくいというデメリットがあるし、民放局の放送基準は『震度五強以上の地震』ってことも頭に入れとくべきだね」
百花「最後に、情報を知ったらまずどうするべきですか?」
さくら「まずは身の安全の確保。すぐ手元でガス器具を使用していたなら、火を消す。基本はこれまでと同じだよ」
百花「以上、『Line戦線異状なし』でした」
さくら「エンディング。お知らせはいつも通り!」
百花「時間ありませんからね」
さくら「徳重さくらと♪」
百花「荒畑百花がお送りしました」
~ED音楽~

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
愛知川香良洲
HP:
性別:
非公開
職業:
今年も、予備校生……
趣味:
小説を読む、書く。
自己紹介:
 小説を書くのと勉強に忙しい予備校生。アニメやライトノベルが大好き。「今年は受かってるかなぁ? あれ、番号、ない……」と言う訳で2011年も予備校生のまま。ケータイを無くしたので更新も停止中。
最新コメント
[11/18 通りすがり]
バーコード
twitter
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © えちからちゃんねる。忍者ブログ版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]