忍者ブログ
 このブログはAmebaブログに移転しました。ブックマークの変更をお願いいたします。  なおしばらくは待機状態としますが、場合によっては別のコンテンツとして再利用するかもしれません。  移転先URL: http://ameblo.jp/echigawakarasu
[274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さくら「あけおめ、って言っていいのかな?」
百花「まあ新年最初の『ねくすとっ!』ですし、いいんじゃないんですか?」
えちから「私はツイッターで言ってますから~♪」
さくら「でもさ、掲載日は六日だよ?」
百花「まあ確かに」
さくら「それで執筆は年またぎだし♪」
百花「色々と設定が崩れるのでそれは……」
えちから「では始めましょうか~♪」
さくら「何で『えちからさん』は巫女装束なの?」
えちから「触れるなら最初に触れて下さいよ~♪」
~OP音楽とともにさくら「さくらの♪世界リポート、ねくすとっ! いざ参ります♪」~
さくら「改めまして、徳重さくらです♪」
百花「荒畑百花です。さて、二〇一二年ですね」
さくら「何か人類滅亡とか言われてる?」
百花「確かにそうですが……。香良洲さんはそれも材料の一つにした小説の執筆計画を進めているそうです」
さくら「『クロスフィア』だったよね♪」
百花「約一ヶ月で原稿用紙三百枚以上書くとか言っていますが、大丈夫か心配です」
さくら「それではコーナーに。『Line戦線異状なし!』今回のテーマは?」
百花「宮前橋に引っ掛けて、ゆとりーとラインについてだそうです」
さくら「……何で? まあいいや、ゆとりーとラインは専用の案内輪を装備したバスが高架の上を走る、新交通システムの一種だよ♪」
百花「大曽根から小幡緑地駅まではそうですが、そこから高蔵寺などまでは一般道を走ります。小幡緑地駅では案内輪を出したり入れたりするモードチェンジが行われます」
さくら「昔はJR東海バス・名鉄バスも走らせていたけど今は名古屋市営バスだけ。高架部分は第三セクターの『名古屋ガイドウェイバス』が運営しているから距離によって料金が変わるけど、平面区間は均一料金なのだ♪」
百花「ちなみに法律上は『トロリーバス』とされ、鉄道としての扱いです。昔は名古屋にもトロリーバスはありましたが、今は黒部ダムのアクセスに使われているのが日本唯一です。簡単に言えば『バスと電車の中間』といった感じでしょうか」
さくら「キメラ?」
百花「……その例え、あっているんでしょうか」
さくら「さあ?」
百花「話は『ゆとりーとライン』に戻ります。この路線、元々は土地区画整理事業で沿線人口が増加することを見越して建設されたんだけど、それが遅れたのであまり利用されなくなってしまったのです。実はガイドウェイバスで需要が賄いきれなくなった場合に備えて新交通システムに切り替えられるような規格にしてはありましたが」
さくら「確かに本とかで紹介されたりはするけど、実際に乗ることはあまりないよね。香良洲さん、乗ったことないし」
百花「……なら何でこのテーマにしたんですか?」
さくら「思い付かなくて、ふと外を見たら♪」
百花「……なるほど」
さくら「ではエンディング。二〇一二年も変わらず、『えちからちゃんねる』は小説などをお送りしていきます♪」
百花「そしてツイッターでは香良洲さんと『えちからさん』が呟いています。ブログのリンク欄からどうぞ!」
さくら「ではでは、徳重さくらと♪」
百花「荒畑百花でした」
~ED音楽~

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
愛知川香良洲
HP:
性別:
非公開
職業:
今年も、予備校生……
趣味:
小説を読む、書く。
自己紹介:
 小説を書くのと勉強に忙しい予備校生。アニメやライトノベルが大好き。「今年は受かってるかなぁ? あれ、番号、ない……」と言う訳で2011年も予備校生のまま。ケータイを無くしたので更新も停止中。
最新コメント
[11/18 通りすがり]
バーコード
twitter
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © えちからちゃんねる。忍者ブログ版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]