忍者ブログ
 このブログはAmebaブログに移転しました。ブックマークの変更をお願いいたします。  なおしばらくは待機状態としますが、場合によっては別のコンテンツとして再利用するかもしれません。  移転先URL: http://ameblo.jp/echigawakarasu
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 成瀬は立ち上がった。
「とりあえず、機動隊第二中隊長に繋いでくれるかな」
「はい、ただいま」
 出向していた警備部災害対策課の課員(災害警備本部が警備指揮本部へとなし崩し的に変更された為である)が命令を受け、警察無線で回線を繋ぐ。
「繋ぎました」
「ありがとう。──室伏中隊長?」
 手元のマイクで呼び掛ける。
『はい、室伏です』
「通信の正常を確認、現在地は?」
『金山南ビル、名古屋都市センターです。展望が効くので』
 巨大生物対策へ移行してから、室伏は金山駅南の高層ビル・金山南ビルで指揮を執っている。
「了解。──最高指揮権者として、第二中隊の行動を追認する。事態によく対処してくれた」
『いえ、阻止出来ませんでした』
「足止めにはなった。元々機動隊で抑えられる相手ではないしな」
『──それで、今後はどうすれば?』
 成瀬は少し間を開けて、答える。
「尾頭橋は何とか持たせてくれ。自衛隊からの後方支援を金山に派遣するよう掛け合うから、尾頭橋は他隊到着までローテーションで当たれ。隊長自身はそこで構わない、マルタイ側の目立った動きがあったら報告するように」
『了解、では任務に当たります』
「以上、交信終了」
 成瀬は愛知県警機動隊の他の隊、及び中部管区機動隊の状況も通信を通じ確かめる。
「状況をまとめて報告する! 本県警機動隊について、第一中隊は笹島に到着しこれより展開。第三中隊はナゴヤ球場に間もなく到着、尾頭橋のバックアップを指示した。第四中隊は神宮前駅に向かっている。第五中隊はレインボーホール、じゃなかった日本ガイシホールへ配置、ガーデン埠頭への実力行使も検討。第六中隊は予備隊として、瑞穂運動場に配置予定。SATと特科車両隊もそこに配置する」
 これで、機動隊に含まれる全ての人員が宿舎外へ派遣されたことになる。愛知県警機動隊が一大隊のみとはいえ、大胆な方策だった。
「次に応援について。中部管区は笹島に派遣、それとは別に大阪・岐阜・富山・福井・滋賀から各一中隊の派遣受諾があった。岐阜は東名阪名古屋西料金所へ移動予定、交通部に名古屋高速一宮線と名古屋第二環状自動車道の通行許可を取る。滋賀は弥富インターで、三重県側のバックアップも兼ねる配置。大阪・富山・福井はとりあえず瑞穂運動場へ。大阪にはSATも交ぜてもらった」
 万が一避難が完了してない区域へ巨大ウナギが侵入した場合、ライフル銃による狙撃が必要となる。狙撃訓練を受けているのは特殊急襲部隊(SAT)の隊員と刑事部の捜査第一課特殊犯捜査係(SIT、大阪府警等はMATT)の突入要員ぐらいで、しかも人間と巨大生物を識別する精密な狙撃が出来るのはその一部。数を用意するには部隊が複数編成されている警視庁か大阪府警に頼むしかなかった。
「で、あと揃ってないのは官邸からの自衛隊出動命令か」
「そもそも部署が違いますよ……」
 成瀬の隣にいた補助員が呟いた。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
愛知川香良洲
HP:
性別:
非公開
職業:
今年も、予備校生……
趣味:
小説を読む、書く。
自己紹介:
 小説を書くのと勉強に忙しい予備校生。アニメやライトノベルが大好き。「今年は受かってるかなぁ? あれ、番号、ない……」と言う訳で2011年も予備校生のまま。ケータイを無くしたので更新も停止中。
最新コメント
[11/18 通りすがり]
バーコード
twitter
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © えちからちゃんねる。忍者ブログ版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]