忍者ブログ
 このブログはAmebaブログに移転しました。ブックマークの変更をお願いいたします。  なおしばらくは待機状態としますが、場合によっては別のコンテンツとして再利用するかもしれません。  移転先URL: http://ameblo.jp/echigawakarasu
[176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「指揮権を本庁に渡せ!?」
 十三時五分、愛知県警察本部・指揮本部室。成瀬直属の部下・金城 篤人が、取った電話の内容に驚き口走った。
「金城、私が代わる」
 成瀬は受話器を受け取った。
「現在指揮をしている、成瀬です。何故今頃でしょうか」
『長官直々の命令らしいです。何でも国家公安委員長からクレームがついたとか』
 成瀬には、その顔がすぐに浮かんだ。
「ああ、彼女ね。公安にいた時『自衛隊不要論の急進派』としてマーク対象になっていた」
 時たま言論が過激になるため、『要注意』とされた国会議員。当選回数も多く、所属政党が与党になった時防衛大臣に就任するという噂が絶えなかった。結局は今のポストに落ち着いたが、持論は捨てていない。
『機密情報です、安易に口にしないで下さい』
「すまない。まあつまり、自衛隊を出したくないから警察庁に任せ『高度な』運用で、警察力で怪物を撃退したい。愛知県警の指揮本部なんか、役に立たないと?」
『……よく言い切れますよね』
「自衛隊を使わないなら、その方針が固いからな。でもそれには玉砕覚悟でぶつける必要がある。乗り切っても、機動隊がしばらく使えなくなる。さらに射殺可能な個体も限られ、一時的対策に他ならない。警察側からそんな意見が飛び出したら、即本部から外すだろうよ」
『……今回は外せませんよ』
 国家公安委員長は国務大臣で、総理大臣に任免権がある。また、警察庁から国家公安委員会に圧力をかける訳にもいかない。
「解っている。……まあつまり、指揮権を渡さなきゃいいんだろ?」
『成瀬警視正、何を考えて──』
「まあいいから、命令通り進めてもらって構わない。指揮官は東京からだろ?」
『……ええ、警察庁から参事官数名を派遣することになります』
「ならその間にどうにかしてやるさ」
『ちょっと、それは──』
 成瀬は受話器を置いた。そして部下達に呼び掛ける。
「さて、本部を移転することになった。その前に今後の方針を決めておく」

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
愛知川香良洲
HP:
性別:
非公開
職業:
今年も、予備校生……
趣味:
小説を読む、書く。
自己紹介:
 小説を書くのと勉強に忙しい予備校生。アニメやライトノベルが大好き。「今年は受かってるかなぁ? あれ、番号、ない……」と言う訳で2011年も予備校生のまま。ケータイを無くしたので更新も停止中。
最新コメント
[11/18 通りすがり]
バーコード
twitter
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © えちからちゃんねる。忍者ブログ版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]