忍者ブログ
 このブログはAmebaブログに移転しました。ブックマークの変更をお願いいたします。  なおしばらくは待機状態としますが、場合によっては別のコンテンツとして再利用するかもしれません。  移転先URL: http://ameblo.jp/echigawakarasu
[57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『えー、只今テープカットが行なわれました。四月一日午前九時七分、愛知県下四十七番目の警察署、尾張旭警察署がここ尾張旭市南栄町に開設されました!』「もう職員は働いているんだけどな……」
 警視庁湾岸署刑事課、但し愛知県警尾張旭署に長期出向中の青島 俊作(あおしま しゅんさく)巡査部長がテレビに向かってつぶやいた。
「ま、細かいこと気にしない。」
 同じく、恩田 すみれ(おんだ すみれ)巡査部長がそれに答える。
 尾張旭署四階、刑事課。四階の半分程を占めるこの部屋。その部屋の中にある“強行犯係”の机に二人の刑事は座っていた。
「なんですみれさんも強行犯係なの?」
「さあね、上の決定だから。」
「てか、他県警に異動なんてできるのかな。」
「だから一年間の出向って形。」
「そっか。」
「辞令読んでないの?一応。」
「読んだよ、一応。」
「そう。で……」突然ブザーが鳴る。
『愛知県警より各局。尾張旭市晴丘町東の路上ですり事件発生。所轄の守山……いや尾張旭署員は至急現場へ急行せよ。繰り返す……』
「初事件はすりか。」青島刑事。
「みたいね。 強行犯(うちら)は関係ない。」恩田刑事。
「盗犯係の松原刑事と中川係長、現場行って。現場近いから。」
尾張旭署刑事課長、坂出 悠貴(さかいで ゆうき)警部の指示。
「分かりました。で……走ってくんですか。」
松原刑事が聞いている。
「パトカー使っていいから。」
「ありがとうございます。では、行ってきます!」二人の刑事が刑事課を出ていく。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
愛知川香良洲
HP:
性別:
非公開
職業:
今年も、予備校生……
趣味:
小説を読む、書く。
自己紹介:
 小説を書くのと勉強に忙しい予備校生。アニメやライトノベルが大好き。「今年は受かってるかなぁ? あれ、番号、ない……」と言う訳で2011年も予備校生のまま。ケータイを無くしたので更新も停止中。
最新コメント
[11/18 通りすがり]
バーコード
twitter
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ポイント広告
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © えちからちゃんねる。忍者ブログ版 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]